脱毛にみる回数制、これなに?

全身脱毛をすることで、特別光を当てられますが、全身の隠れたムダ毛を半永久的に
生えずに快適に過ごすことができる美容法と言えるでしょう。

 

女性ならではの発想で、全てと言って良いほど、多数の方がご存じでしょう。

 

このように、毎日の面倒なムダ毛処理が必要なくなるということで、
今どきの若い女性たちから中心に大人気なのが全身脱毛です。

 

しかし、そうはいってもサロンを選ぶ際は、多くの方々が問題として突き当たるのが
『全身脱毛の料金設定がいくらか』がわからないこと。

 

一生に多くを体験するわけではないので、料金をよく見直してみたとしても
知識をよく知らない方が多いんですね。

 

しかし、料金体系などをきちんと理解はされた上の事か否かで、
その上で全身脱毛をするときの満足度に対しても変わる事と思います。

 

それもあって今回は全身脱毛の料金設定をするために説明をするつもりで行こうと思います。

 

 

初めに脱毛の料金体系では、大きく分けて2つのものがあります。

 

1つ目は『月○○円』という料金設定の月額制。

 

そして2つ目に『△回の施術では○○円』での回数制。

 

サロンによってこの表示がは異なるので、いまいちわかりかねるような脱毛の料金設定がされているようですが、
よく見てみると、脱毛サロンの設定されている料金は、必ずこの2つのうちどちらかが用いられているのが特徴です。

 

こちらは簡単な月額制を採用されています。

 

すでに月ぎめの料金をサロンへ支払いますが、自分自身で納得がいくところまで
サロンで受け続けることができるサービスがあること。

 

現在サロンではたくさんのお店が月額制などの形を導入しており、
代表的なサロンでは、脱毛ラボ、キレイモ等といったものが挙げられいます。

 

そして次、回数制ですが、まずこちらについては最初に申し込みする時点で
施術のための回数をここで決めてしまいます。

 

回数制を主に導入しているサロンの大多数では、コース設定は6回からが始まりとなった形のものがほとんど。

 

6回から多いものでは24回など、なりたい肌や自分の体毛の濃さなどに合わせて、選択は自由も可能です。

 

ちなみにこちらにある料金体系は、ディオーネやミュゼ、他では銀座カラー等の一部のコースで導入がされています。

 

こうした形の脱毛での料金体系は、サロンごとにより違いもあるため、注意が必要です。

 

 

回数制のメリット・デメリット

ではそのような回数制の脱毛サロンでは、どのようなメリット・デメリットがあるか?

 

順序に沿ってみて行きましょう。

 

<メリット>

サロンをローン分割にした最大メリットは、支払い総額に関しては変更がないという点です。

 

サロンを月額制にした場合では、いつでも行ける気となり、面倒になって、
予約しないまま気づいたら一年がすでに経過していた、なんてことも。

 

また、予約をそれから取ろうと思っても1ヶ月の先までうまっていたとなると、
サロンに通うことができずにいる空白の期間もお金を払うという事になりますね。

 

そのようなことがあったら、サロンに通うはずの期間がずるずると伸び、その結果、
予定額よりも、支払いの総額を増やしてしまう可能性などもあります。

 

これなら一見月額制サロンのほうが安く見えますが、支払い総額に直すと回数制よりも高くつくことも。

 

それと比べると最初に支払い総額を確定した回数制サロンは、
料金を決められているなら安心感がありますね。

 

 

<デメリット>

回数制サロンでのありがちなトラブルでは、最初に申し込みをした回数だけでは
思ったような効果が得られず、後から再度回数が多いコースに申し込みをすることで、
総額がとても高くついてしまった…というものがあります。

 

脱毛の効果では個人差によるものも大きいので、申し込みの時点で何回の施術で
ムダ毛はキレイになって行くかわからないことも多くあります。

 

そのため最初の申し込みでは少ない回数にして、後から増やすといった方も多いのです。

 

例えば、最初に6回のコースを申し込み、後で18回のコースで申し込みを改めてするなら、
最初から24回のコースを申し込んでおいた方が安あがりだと思いますよね。

 

この場合を見ても後から回数を増やしたい時には、損をしやすい場合もあるということが
デメリットとして一番の理由に挙げられます。

 

またローン分割にしたサロンだと、予約した日にもかかわらずうっかり忘れた時なども
1回にカウントされてしまう場合が。

 

せっかくしようと思った脱毛施術が1回ムダとなってしまうのなど、とてももったいないことですね。

 

このような点がデメリットの一部となります。

 

 

部位別で脱毛が終了する回数が違ってくる?

では回数制の脱毛サロンに通いたい場合では、何回までサロンへと通えばよいのでしょうか?

 

ちなみに私は一つの目安として、一番に効果的なのが12回、
最低でも6回の施術をおすすめしています。

 

という事はそもそも全身脱毛は、一度きりの施術では全ての施術箇所の毛が
キレイとなれたわけではありません。

 

毛の構造上、一度の施術でキレイになるのは、施術をした箇所の約20%〜30%の毛のみといわれています。

 

その上でそうした効果が実感をある程度、し始めて行くのは6回目の施術。

 

6回まで施術をすると約50〜60%の毛がはえなくなってきているはずです。

 

それをある程度、毛を減らしたいと言った要望の方なら、6回前後の施術で、満足できるかもしれません。

 

また、全てある毛を完全にキレイにしたいなら、必要になる回数では10回以上。

 

そのため「せっかく全身を脱毛するのだから、ムダ毛処理を行わずにキレイなままでいたい!」という方には、
10回以上行うコースの申し込みがオススメですね。

 

さらに脱毛による効果を見ると、施術をする部位により異なるのをご存知でしょうか?

 

脱毛は断然部位により、効果も異なります。

 

サロンの光脱毛では毛の黒い色素へと反応して効果を発揮するので、
黒い面積が広くて太い毛は脱毛効果も大きく、細い毛だと脱毛効果も小さくなります。

 

それもあり、例えばワキなど太い毛が多い部位になれば効果も出やすく、
鼻の下の産毛などは効果も出づらいのです。

 

それもあるため従って腕などのパーツで、ムダ毛が元々薄く、目立たないと言った方は、
逆に脱毛結果が出づらい場合があるため、注意も必要です。

 

このようにして、脱毛をする際などは、ネット調査や友人からの口コミで得られた標準的な
回数のみを参考とするのではなく、自分の体質とか希望、脱毛箇所なども含め。

 

大きな個人差ができる場合もあります。

 

そのために、満足な脱毛の実現ができるには、実際にサロンのスタッフさんに相談してもいいでしょう。

 

また多くのサロンをみると初回限定での無料カウンセリングを実施しています。

 

そこでしっかり自分の希望が伝えられたら、最も適したと言える施術回数を教えてもらえるでしょう。

 

 

まとめたら

回数制といった脱毛法はおわかりいただけましたか?

 

脱毛を始める時は、誰しもが不安なものです。

 

それでも料金をきちんと理解できた、
それだけでも少し安心ですね。

関連ページ

サロンの月額制の料金の総額はいくら?脱毛の基本システムについて!
サロンの月額制の料金の総額はいくら?脱毛の基本システムについて!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。サロンの月額制の料金の総額はいくら?脱毛の基本システムについて!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。